ゆのの毎日☆

ゆるく、のんびり、毎日のことを…☆

話し合えばわかりあえるとは夢の世界のお話?☆

こんにちは☆

ゆの と申します☆

 

誰かになにかを伝えたいと思うときに、

まずは、どうしますか?

 

わたしは、考えます。

 

相手がどうして、そういう言動をしたのか。

そういう考えになってしまう状況とは、どんなことなのか。

 

わたしが伝えたいことは、

どう話せば、相手にわかってもらえるのか。

 

どんな言い方で、どんな順番で話せば、

相手の気持ちを理解したうえで、

伝えたいことがあるってことを、

聞き入れてもらえるのか……。

 

考えて、考えて、

結局、なにも伝えられないんです。

 

わたしが、どんな言い方で、どんな順番で話したとしても、

相手には相手の、思うことや、気持ちがあるでしょう。

 

わたしがしたいと思っていることは、

相手の意見を否定して、

自分の意見を押しつけようとしていることになる。

 

間接的にはちがうかもしれないけれど、

結局、最終的には、それだけ。

 

でも、そういう風にはしたくないんです。

 

だから、言葉が詰まる。

言いたいことを、飲みこんでしまう。

 

そして、

相手への疑問がどんどん、積み重なっていきます。

 

自分の思うことを、

少しずつ伝えながら、

お互いの考えを話し合って、

妥協点を探ることが、

ベストだと思ってきました。

 

もちろん、その都度、

何度も話し合いを重ねたこともあります。

 

でも、わたしだけがそう思っていても、

一方通行だったのかもしれません。

 

話し合えば、わかりあえる。

 

そう、信じたいのは、

 

話し合っても、わかりあえないことが、

現実だと知っているからなのかもしれません……☆☆☆